カテゴリ:製品情報

蓄電池監視装置「DATAWINDOW-S」を販売開始
〜IoTを活用したコトづくりサービスの拡充〜

株式会社 GSユアサ(社長:村尾 修、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)は、蓄電池監視装置「DATAWINDOW-S」の販売を開始します。

蓄電池監視装置「DATAWINDOW-S」は、インフラ設備などのバックアップに使用される産業用の制御弁式鉛蓄電池の電圧、内部抵抗、温度を定期的に自動計測することにより、異常や寿命の兆候を早期発見し、蓄電池システムの予防保全を図ることができる装置です。

GSユアサの蓄電池システムは、災害などによる停電に備えて、発電所、変電所、鉄道施設、通信基地局などのインフラ設備やオフィスビル、非常照明、監視カメラなど、高い信頼性が要求される設備をバックアップするため、さまざまな場所で活躍しています。

それらの蓄電池システムに「DATAWINDOW-S」を導入することで、常時監視による蓄電池システムの健全性の確保、遠隔監視による迅速な保守対応の実現と保守業務の負担軽減が可能です。また、「DATAWINDOW-S」の計測データを活用することにより、最適な更新計画の立案をサポートします。

GSユアサはこれからも、災害などによる停電から重要機器・データを守るため、蓄電池システムの信頼性・機能の向上やラインアップの充実を図るとともに、モノづくりだけではなく、お客様に安心と安全をお届けするコトづくりサービスの拡充に努めることで、より安心・安全な社会の実現に貢献してまいります。

【特徴】

1.広範囲の監視機能

   最大監視電池個数540個、最大4並列まで監視

2.保守・保全の利便性を考慮した警報設定

   汎用性の高い無電圧警報接点出力を搭載

   異常発生時には複数のEメールアドレスに通知可能

3.汎用性の高いネットワーク機能

   WEBサーバ機能を搭載し、ブラウザからSSL/TLS通信にて各種データを確認可能

   SNMPおよびModbus/TCPにも対応

【システム基本仕様】

システム構成 コントロールユニット+センサユニット+AC電源ユニット
センサユニットラインアップ3機種 (2V・4/6V・12V蓄電池仕様)
動作環境温度-10~50℃ 湿度10~90%結露なきこと
コントロールユニット−センサユニット間通信近距離無線通信 (2.4GHz帯)
時刻自動補正機能NTPサーバへの接続環境が必要
コントロールユニット筐体材質/色難燃性ABS樹脂/ダークグレーUL94-V0酸素指数26以上
外形寸法 [mm]200×200×60W×H×D
質量 [kg]約1.5
表示器4.3型ワイドカラー液晶タッチパネル
センサユニット筐体材質/色難燃性ABS樹脂/ナチュラルUL94-V0酸素指数26以上
外形寸法 [mm]65×50×15W×H×D
質量 [g]約60

【写真】

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■1.DATAWINDOW-S(センサユニット(手前)とコントロールユニット(奥))

■2.モニタリングイメージ
グラフィカルで操作し易いタッチインターフェースを採用。PCやタブレット端末から簡単に操作や設定が可能。

状態画面

計測ログ画面

グラフ表示画面

■3.蓄電池システムへの設置例

システム全体

各蓄電池へのセンサユニット設置例

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 産業電池電源事業部 事業企画本部 企画部 事業推進グループ
 TEL 03-5402-5820
[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 広報・IR室
 TEL 075-312-1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。