カテゴリ:製品情報

EN規格のタクシー専用高性能バッテリー「PRODA TAXI ENタイプ」を新発売

 株式会社 ジーエス・ユアサ バッテリー(社長:湯淺 栄人、本社:東京都港区)は、発売中のタクシー専用 高性能カーバッテリー「PRODA TAXI」(プローダ タクシー)シリーズに、2020年6月より、EN規格※1バッテリー搭載のハイブリッド車に対応する「ENタイプ」2型式を、追加ラインアップします。

 近年のタクシーは、安全運転をサポート・管理する運転支援システムやドライブレコーダー、キャッシュレス・配車アプリに対応したタブレット端末など、装着される電装品が増加し、従来よりも大きな電力供給が必要となってきています。
また、長時間の連続走行や待機、環境に配慮した客待ち時のエンジン停止など、タクシー特有の車両の使われ方があり、一般車に比べるとバッテリーには非常に大きな負荷がかかるため、高い耐久性も求められています。
当社は、従来よりタクシーの過酷な使用環境に対応した「PRODA TAXI」シリーズ(JISタイプ)をラインアップしていますが、JPN TAXIなど、ハイブリッド車タクシーのEN規格搭載車両が増加してきていることから、このたび、容量と耐久性を大幅に向上させた※3・※4ENタイプの2型式(LN1・LN2)を追加ラインアップいたします。

 当社が開発した「PRODA TAXI ENタイプ」は、欧州よりも気温が高い日本の気候に適応し、かつJISの安全性にも合致した日本仕様のENバッテリーです。
当社は今後も、時代によって移り変わる自動車用バッテリーへのご期待・ご要望に、高い技術力でお応えしてまいります。

※1: European Norm(欧州規格)の略称。
  欧州の寒冷な気候に合わせた規格。鉛バッテリーに求められる性能もCCA(Cold Cranking Amperes)※2の優劣が重視される傾向にあるため、高温多湿な日本での使用には改良の必要があります。
※2: CCA(Cold Cranking Amperes/コールドグランキング電流)とは低温時の始動性能を示す尺度。
※3: 当社標準品LN1タイプとPTX-LN1タイプとの比較。GSユアサの独自試験。実走行ではありません。
※4: 当社標準品LN1タイプとPTX-LN2タイプとの比較。GSユアサの独自試験。実走行ではありません。

【PRODA TAXI LN1・LN2の特長】
1.タクシー業務の過酷な使用環境下でもバッテリーの性能を長期間維持する高耐久性・高容量を実現
・寿命性能を従来品LN1比約1.5倍に向上(PTX-LN1)※3、同約2倍に向上(PTX-LN2)※4
・電気負荷の大きいタクシーに対応するため、正極活物質を増量して容量を従来品LN1比約1.2倍に向上(PTX-LN1)※3、同約1.3倍に向上(PTX-LN2)※4
・ハードペースト(高密度の活物質)を極板に使用することにより、耐久性を向上 ※3・※4
・電解液にリチウム配合・薄型極板多枚数化により、クイックチャージ性能を向上 ※3・※4

2.日本の気候に適応・JISの安全性にも合致した『日本仕様のEN規格バッテリー』
・電解液の最高液面と最低液面間に十分な電解液量を確保し、危険な液枯れリスクを低減
・ハードユースによる減液時にも、補水可能な液口栓付き
・特許技術(特許4715089号)による「二重蓋構造」で優れたメンテナンスフリー性能を発揮
・一括排気構造を採用し、車室内搭載車、エンジンルーム搭載車どちらにも対応
・点検・交換を行いやすい、インジケータ・とってを採用

【製品補償】
PTX-LN1:12ヶ月または12万km(ご購入後どちらか早く到達するまで)
PTX-LN2:15ヶ月または15万km(ご購入後どちらか早く到達するまで)

【発売年月】
2020年6月

【メーカー希望小売価格】
オープン価格

【追加型式及び適合車種】
追加型式名適合車種
PTX-LN1 JPN TAXI
プリウス(W50系)
クラウンHV(S220系,車両型式:6AA-AZSH20,6AA-AZSH21)
シエンタHV(P170系)
PTX-LN2 JPN TAXI
アルファードHV(H30系)
ヴェルファイアHV(H30系)
ヴォクシーHV(R80系,車両型式:DAA-ZWR80G)
ノアHV(R80系,車両型式:DAA-ZWR80G、
エスクァイアHV(R80系,車両型式:DAA-ZWR80G)
カムリHV(VH70系)
クラウンHV(S220系,車両型式:6AA-AZSH20,6AA-AZSH21、6AA-GWS224)
シエンタHV(P170系)

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■PTX-LN1

■PTX-LN2

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
株式会社 ジーエス・ユアサ バッテリー 営業企画部 TEL 03−5402−5733

[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
株式会社 GSユアサ 広報・IR室 TEL 075−312−1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。