カテゴリ:製品情報

定格出力100kWの蓄電池充放電専用パワーコンディショナ「ラインバック オメガES」を販売開始

株式会社 GSユアサ(社長:村尾 修、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)は、従来よりラインアップしている定格出力4.5kW〜50kWまでの蓄電池付太陽光発電用パワーコンディショナに加え、新たに定格出力100kWの蓄電池充放電専用パワーコンディショナ「ラインバック オメガES」(以下、オメガES)を発売いたしました。

今回発売した「オメガES」は、大容量の100kWのパワーコンディショナと蓄電池を組み合わせることにより、中・大規模な蓄電システムを構築することができるため、ビル施設や工場施設などの電力ピークカットや災害時の電力供給に最適です。また、お客様のニーズにより、蓄電池はリチウムイオン電池と鉛蓄電池から選択可能です。

GSユアサはこれからも、「オメガES」をはじめとした各種蓄電システムの販売を通じて、再生可能エネルギーの有効活用、防災拠点機能の強化など、多様なニーズに応えてまいります。

【特長】

1.「オメガES」内蔵蓄電池と太陽光発電電力の有効活用が可能

「オメガES」と太陽光発電用パワーコンディショナを連系させて使用することにより、平常時だけでなく、停電時においても太陽光発電電力を有効活用でき、「オメガES」のみで運転させるよりも、長時間安定して電力を供給することが可能。

2.ピークカットシステムに対応可能

外部エネルギーマネジメントシステム(以下、EMS)から「オメガES」へ入出力指令を出すことにより、蓄電池の充放電コントロールが可能。

3.蓄電池容量101kWh〜メガWh級までの対応が可能

蓄電池盤を複数台接続することにより、大規模蓄電システムの構築、および大容量電力の充放電が可能。

4.蓄電池の選択が可能

リチウムイオン電池または、サイクル用制御弁式据置鉛蓄電池を選択可能

※サイクル用制御弁式据置鉛蓄電池搭載仕様の販売時期は未定です。

1.パワーコンディショナ
【概要】
出力容量 100kW
交流出力電圧 三相3線202V
直流電圧範囲 0〜600V
自立運転出力 100kVA
外形寸法(W×D×H) 900mm×900mm×1,900mm(チャンネルベース除く)
2.産業用リチウムイオン電池
蓄電池シリーズ LIM50シリーズ
セル数 576セル以上
定格容量 101kWh以上
3.サイクル用制御弁式据置鉛蓄電池
蓄電池シリーズ SLRシリーズ(1000Ah)
セル数 216セル以上
定格容量 432kWh以上

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■【システムイメージ図】

実線:電気の流れ
点線:制御信号の流れ
再生可能エネルギーの有効活用を目的としたシステムには、太陽電池やパワーコンディショナなどの設備に加え、エネルギーの流れを制御するEMSが設置される。
EMSが太陽光発電用パワーコンディショナと「オメガES」の稼働状況、蓄電池状況をリアルタイムに監視し、その状況に応じた充放電信号が出力され、「オメガES」はこの信号に基づき最適な充放電動作を行う。

■1.「オメガES」と蓄電池盤

左から1~2列がパワーコンディショナおよび自立運転出力盤
左から3~6列が蓄電池盤(リチウムイオン電池搭載)

■2.産業用リチウムイオン電池 LIM50シリーズ (12セルモジュール)

■3.サイクル用制御弁式据置鉛蓄電池 SLRシリーズ (6セルユニット)

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
株式会社 GSユアサ 産業電池電源事業部 新エネルギー推進本部   TEL 03-5402-5827
[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
株式会社 GSユアサ 広報・IR室   TEL 075-312-1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。