GSユアサ グループは、鉛蓄電池の事業に始まり、2017年に設立100年を迎えました。

現在は、電池、電源装置、照明機器、特機およびその他の電気機器の事業を展開。エネルギーを“使う”だけでなく、“蓄える”技術の多様化が進む現在、当社の新規事業であるリチウムイオン電池や、太陽光などの新エネルギー分野で活躍する製品にも、さまざまな方面から大きな期待をいただいています。

この100年間で培ってきた技術を生かし、最先端技術に挑戦し続けることで、未来を動かす原動力になりたい。そうした思いを胸に私たちはこれからも、企業理念である「革新と成長」を通じ、世界中の人々のより豊かで希望に満ちた社会の構築に貢献できるよう、日々まい進してまいります。

代表取締役
取締役社長
村尾 修
写真:代表取締役社長 村尾 修