カテゴリ:製品情報

リチウムイオン電池一体型 太陽光発電用パワーコンディショナ
「パワーソーラーV」を販売開始

株式会社 GSユアサ(社長:依田 誠、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)は、災害に強く環境負荷の小さい地域づくりや、エネルギーコスト削減に最適な、リチウムイオン電池一体型の太陽光発電用パワーコンディショナ「パワーソーラーV」を発売いたしました。

2012年7月にスタートした、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を背景に、太陽光発電システムは住宅用、産業用ともに普及が進んでいますが、現在は防災拠点などにおける自立分散型エネルギー供給体制の構築や、電力需給のピークコントロールに対する社会的関心やニーズが高まっています。

今回発売した「パワーソーラーV」は、出力容量4.5kWのパワーコンディショナにリチウムイオン電池LIM50シリーズを搭載しており、災害による大規模停電時にも安定した電力を供給することが可能です。また、深夜電力や太陽光で発電した電力を蓄電池に充電しておくことで、曇天時など太陽光による発電電力が少なくなった時には、蓄電池から電力供給をサポートすることも可能です。

GSユアサはこれからも、「パワーソーラーV」をはじめ各種蓄電システムを普及させることにより、防災拠点機能の強化や再生可能エネルギーの有効活用など、多様なニーズに応えてまいります。

特長

1.パワーコンディショナ リチウムイオン電池の一体構造

ご購入時にリチウムイオン電池の容量を4.2kWh、8.4kWh、12.6kWhの3種類から選択が可能。

2.屋外設置対応可

防塵・防水に関する保護等級IP34(注1)相当の自立キャビネットを使用しており、屋外への設置が可能。

3.蓄電池付システムに必要な逆流防止リレー不要

当社独自の特許技術により、蓄電池からの逆潮流(注2)を防止し、太陽光パネルからの逆潮流が可能。

4.モニタにタッチパネルを採用

自立運転への手動/自動切換設定などの操作が容易。

5.選べる3つの運転モード

防災用途に適した「停電対応運転モード」のほか、「夜間電力利用運転モード」「太陽電池電力充電運転モード」を搭載しており、タッチパネルを採用したモニタより設定が可能。

(注1) 防塵・防水の保護等級を示す規格で、直径2.5mm以上の物体の侵入に対する保護と、あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響を及ぼさないレベルを示す。

(注2) 太陽光発電をはじめとした各種分散電源から、商用電力系統に向かう有効電力の流れ。

【販売目標】

初年度100台

メーカー希望小売価格
リチウムイオン電池容量 価格
4.2kWh   ¥4,540,000  
8.4kWh   ¥6,650,000  
12.6kWh   ¥8,870,000  

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■【3つの運転モード】

■【写真】 1.パワーソーラーVとタッチパネルを採用したモニタ

■2.産業用リチウムイオン電池 LIM50シリーズ 12セルモジュール

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
株式会社 GSユアサ 産業電池電源事業部 新エネルギー営業部 TEL 03-5402-5828
[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
株式会社 GSユアサ 広報・IR室 TEL 075-312-1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。