カテゴリ:企業活動

東京都交通局様向け 産業用リチウムイオン電池搭載電源装置26セットを受注
〜東京都交通局様の鉄道通信機器用電源装置にリチウムイオン電池が初採用〜

 株式会社GSユアサ(社長:村尾 修、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)は、東京都交通局様から産業用リチウムイオン電池搭載の電源装置26セットを受注しました。東京都交通局様の鉄道通信機器をバックアップする電源装置にリチウムイオン電池が初めて採用された案件で、都営地下鉄三田線の各駅および車庫に設置され、2017年8月より順次運用される予定です。

 今回受注したのは、大容量タイプの産業用リチウムイオン電池「LIM50ENシリーズ」を搭載した無停電電源装置25セット、直流電源装置1セットの計26セットです。無停電電源装置には、LIM50ENを12セル組み合わせたモジュールを各セット16台搭載します。また、直流電源装置には、同様にLIM50ENを使用し、通信機器で一般的に使用される直流48V専用に開発したモジュールを搭載します。これまで、東京都交通局様の鉄道通信機器用電源装置に採用されていた鉛蓄電池に代わり、サイクル寿命に優れ、省スペース化にも有利なリチウムイオン電池が採用されることになりました。非常時に鉄道通信機器を長時間バックアップすることができ、電車の運行に大きく関わる重要設備として、鉄道の安全輸送に貢献します。

 GSユアサの産業用リチウムイオン電池は、大容量や高入出力など幅広い用途に対応可能です。バックアップ用電源装置をはじめ、回生電力貯蔵装置、大規模蓄電システム、ハイブリッドクレーンなどの産業用途に広くご採用いただいております。今後もGSユアサグループは蓄電池を活用したシステムを普及させることにより、災害対策や省エネルギー社会の実現に貢献してまいります。

【電源装置の仕様】

無停電電源装置(駅用)直流電源装置(庁舎用)
定格出力 交流100V 7.5kVA 直流48V 300A
リチウムイオン電池 LIM50ENシリーズ
12セルモジュール
LIM50ENシリーズ
13セルモジュール
蓄電池容量(kWh) 842.5
(1セットあたり33.4)
50.9
バックアップ時間(分間) 300 300

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■1.無停電電源装置(駅用)リチウムイオン電池モジュール

■2.直流電源装置(庁舎用)リチウムイオン電池モジュール(イメージ)

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 産業電池電源事業部 東京第一営業部 公益グループ
 TEL 03-5402-5821
[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 広報・IR室
 TEL 075-312-1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。