カテゴリ:製品情報

GSユアサのリチウムイオン電池が“TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)”に採用
〜環境性能の向上と列車コンセプトの実現に貢献〜

株式会社 GSユアサ(社長:村尾 修、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)製の産業用リチウムイオン電池「LIM25H-12」が、西日本旅客鉄道株式会社(社長:来島 達夫、本社:大阪市北区。以下、JR西日本)殿が2017年6月17日に運行を開始する“TWILIGHT EXPRESS 瑞風”のハイブリッド気動車用蓄電システムに採用されました。

『美しい日本をホテルが走る。〜上質さの中に懐かしさを〜』をコンセプトに導入された、“TWILIGHT EXPRESS 瑞風”が運行する京阪神と山陽・山陰エリアには、非電化区間が多くあります。そのため、列車の動力には、ディーゼル発電機とバッテリーの電力で駆動するハイブリッド気動車用蓄電システムが採用され、環境や居住性に配慮されています。

ハイブリッド気動車用蓄電システムに採用された「LIM25H-12」は、列車の駆動に必要な大電流での放電が可能で、ディーゼル発電機の負担を軽減することができます。また、列車が減速する際の回生エネルギーを「LIM25H-12」に吸収することにより、発生するエネルギーを無駄なく有効活用することができます。

「LIM25H-12」は、“TWILIGHT EXPRESS 瑞風”の燃費向上や騒音低減など環境性能の向上と、列車コンセプトの実現に貢献します。

GSユアサグループのリチウムイオン電池は、大容量や高入出力など幅広い用途への対応が可能です。車載用途、航空・宇宙などの特殊用途、電力貯蔵システムや無人搬送車などの産業用途に広くご採用いただいています。今後も、さらなる用途拡大を図り、環境負荷低減に貢献してまいります。

産業用リチウムイオン電池「LIM25H-12」の仕様

定格容量(Ah) 25
公称電圧(V) 43.2
最大充放電電流(A) 充電:600(24C)/放電:600(24C)
周囲温度範囲(℃) 充電:-10〜45/放電:-20〜45
質量(kg) 27.0
外形寸法(mm) W:219×D:617×H:128

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■1.“TWILIGHT EXPRESS 瑞風” (提供:JR西日本殿)

■2.産業用リチウムイオン電池「LIM25H-12」

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 産業電池電源事業部 関西第二営業部 新エネルギー販売グループ
 TEL 06-6344-1602
[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 広報・IR室
 TEL 075-312-1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。