商品技術部 Technology

2016年入社 尾崎 聡美Ozaki Satomi

次世代向けの開発を重ね重ねて、
鉛蓄電池の可能性を
もっともっと広げたい

社会に貢献している実感と
お客様からの評価が一番の喜び。

私が担当している制御弁式鉛蓄電池は、主に産業用に利用される鉛蓄電池で、フォークリフトやゴルフカート等のバッテリーとして使用されています。お客様であるメーカーのご要望にお応えして、日々商品の開発に取り組んでいます。
お客様から喜びの声をいただき、次もまた声をかけてもらえる時は本当に嬉しいです。メーカーの先にはユーザーがいて、市場調査などで実際に使っているユーザーの声を聞くこともあります。「私の関わったバッテリーが活躍している、役に立っている」と実感する瞬間です。

新製品開発への長い道のり。
ひとつひとつの積み重ねが花開く時。

仕事は、新製品開発での構想・設計・試作からスケジュール管理まで多岐に渡ります。お客様の要望に達する商品開発のために他部門の協力も得て何度も試作を重ねます。そして信頼性の高い新製品を開発するため、数多くの検査を実施しお客様のニーズや基準をクリアすることで初めてお客様にお届けすることが出来ます。長い道のりの時もありますが、チーム一丸で乗り越え、そしてその積み重ねが、安全で長持ちする我が社の鉛蓄電池を支えています。

人に優しい、温かい社風。
女性の活躍を
バックアップしてくれる。

私はキャリア入社ですが、会社に早く馴染めるようにと、社長や取締役とキャリア採用との会食会が開かれます。入社前には直属の上司との懇親会もあり、いつも親身に社員を気遣う社風は、受入れ体制や普段の仕事の中でも感じます。また、女性社員向けのキャリア研修を行うなど、会社として女性の採用、活躍を推進しています。

目標は鉛蓄電池の
プロフェッショナル。

安価で長持ちが特徴の鉛蓄電池ですが、原材料としての鉛の可能性はこれからもまだまだ広がると思います。新たな開発を積み重ねながら、鉛蓄電池が使われる世界をもっと広げたい。「こんなに便利で安全・長持ちなんだ!」そんなバッテリーを独自の技術で創り上げる鉛蓄電池のプロフェッショナルを目指し頑張りたいと思います。