グローバル製造部 Manufacturing

2018年入社 プラント エレンPlant Ellen

最後の砦のプライドを胸に、
5年後ラインリーダーに
なるのが目標です。

社会からの高い評価。
最終検査工程を任されていることに誇りを持って。

私の担当はカーバッテリー組立工程の完成品検査です。外観に傷がないか、端子の状態の確認など、ここが組立工程での最終検査なので絶対に不良品を出さないという強い気持ちで仕事に望んでいます。
最近バイクを買ったのですが、「ワンランク上のバッテリーをサービスで付けてあげる」と言われ、付いてきたのがGSユアサのバッテリーでした。その時、私たちの会社は社会で高い評価を受け信頼されていること、そして、私たちの仕事の先には自分と同じようにお客様の顔があることを実感し、改めて頑張ろうと思いました。

安心の導入研修と現場での指導。
仕事にも周りにも恵まれ充実した毎日

第一志望の会社で喜びと同時に入社前は不安もありましたが、京都本社で2週間、湖西で3週間と導入研修がしっかりしており安心して職場に入れました。
現在担当している作業の中で品種切り替えと言う作業があるのですが、初めは先輩と一緒に手順書を見ながらの作業にも関わらず失敗も多かったですが、はじめて一人で出来た時は先輩にも褒められ、本当に嬉しかったです。今では全ての工程を一人で担当出来るようになりました。苦楽を共にできる同期が8人、優しい先輩や上司にも恵まれ、充実した日々を送っています。

安全第一。
自動化の進んだ新しいラインは
清潔で気持ちがいい。

職場では特に安全について徹底されます。作業中は手袋を必ず付けるように指導され、一度外して作業していた時には厳しく指導されました。怪我が無いよう社員の事を考えてのことです。入社前の見学でも感じましたが、工場内は5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)が行き届いていてとてもきれいで自動化も進んでいます。安全への徹底と働く環境の整備のおかげで、安心して気持ちよく仕事に集中できます。こうした日々の積み重ねとこだわりが高品質なバッテリーを産み、世界中で支持される理由だと思います。

目標はラインリーダー。
周りから頼りにされる
存在に。

5年後にはラインリーダーになることが目標です。そのために、製造に必要な安全、品質、稼働に対して常に高い目標への課題を持ち、分からない事や解決できない事があれば上司にすぐに相談しながら教えてもらっています。ラインリーダーは、色々な人に頼りにされ、課題解決へのリーダーシップを図ります。私もこのようなリーダーになれるよう、現在スキルアップを含め、さまざまな資格の取得を目指しています。目指すべき目標が近くにいるのはとても幸せです。