puestion1 事業の内容は?

Answer1

電池を通して快適・安心・安全を提供する
エネルギー・デバイス・カンパニーです。

GSユアサは、これまで100年にわたり「二次電池(バッテリー)」の開発・製造・販売を通して社会に貢献してきました。化石燃料からクリーンな自然エネルギーへ、エネルギーのあり方が大きく変化しつつあるなか、当社グループはこれからも電池というキーデバイスの技術革新を通して、快適・安心・安全なエネルギーシステムを世界に提供する「エネルギー・デバイス・カンパニー」をめざしていきます。

世界の原動力
Answer2

自動車・オートバイはもちろん深海から宇宙まで
さまざまな用途でGSユアサの製品が活躍しています。

自動車やオートバイのエンジン始動用バッテリーとして搭載される「鉛蓄電池」や、ハイブリッド車や電気自動車(EV)などのエコカーに駆動用バッテリーとして搭載される「リチウムイオン電池(LiB)」をはじめ、電動フォークリフトや電動車いすなどの電動車両向け、携帯電話基地局やビル・上下水道・発電所などの社会インフラ設備向け、さらには有人潜水調査船や人工衛星、ロケットといった最先端の特殊用途でも、私たちの製品が広く採用されています。

GSユアサの製品は、世界中のさまざまな用途に使用されています
Answer3

世界19カ国に37の拠点を設け
グローバルに事業展開しています。

GSユアサグループでは、自動車、オートバイの市場が特に伸長しているタイ、インドネシアをはじめとするASEAN諸国や中国などのアジア地域を中心に、全世界19カ国・37拠点において自動車、オートバイ、産業用蓄電池の製造・販売を行っています。さらに、これまで未開拓であった中東・北アフリカ・東欧などの市場についても、2015年にトルコのインヂ社をグループに加え、積極的な市場戦略を展開しています。

世界17カ国に37の拠点
ページの一番上へ
デトロイト号復活プロジェクト
GSユアサの電池をめぐる物語
バーチャルミュージアム
GSユアサ太陽光発電システム