カテゴリ:製品情報

自動車エンジンスタート補助用電源「PT1000L」を新発売
〜高品質リチウムイオン電池内蔵、ロードサービスに最適〜

 株式会社 GSユアサ(社長:村尾 修、本社:京都市南区。以下、GSユアサ)は、自動車のバッテリーが上がった場合などに使用する12V鉛バッテリー専用のエンジンスタート補助用電源「PT1000L」を6月1日に発売開始いたします。

車両の高性能化に伴いバッテリーの重要性が高まるにつれ、車載バッテリーへの負荷はこれまで以上に大きくなっています。長期放置、過放電などにより増加するバッテリートラブル対応のため、ロードサービスの現場においてエンジンスタート補助用電源は必要不可欠なアイテムです。

 今回発売する「PT1000L」は、当社グループの株式会社 リチウムエナジー ジャパン(社長:奥山 良一、本社:滋賀県栗東市)が製造する自動車用リチウムイオン電池「LEV21F」を内蔵しています。鉛蓄電池と比べてエネルギー密度の高いリチウムイオン電池を採用することで高出力、小型・軽量化が可能となり、当社従来品に比べて60%の軽量化に成功しました。

また、使用条件に合わせた制御システム開発と設計により、長寿命化と優れた耐久性を実現し、厳しい状況下で行われるロードサービスでも、安全かつ容易にご使用いただけます。

 GSユアサはこれからも皆様の安心・安全を最優先に、お客様のニーズにお応えできる製品開発に取り組んでまいります。

「PT1000L」の特長

・高性能、高品質のリチウムイオン電池採用により小型・軽量化に成功

・使用状況に合わせた制御システムと設計で長寿命と優れた耐久性を実現

・ケーブルは車高の高い車両にも対応の長さ1.6メートル、収納も簡単

・ブザーとランプで異常をお知らせする安心設計

メーカー希望小売価格

オープン価格

販売目標

1000台/年間

「PT1000L」の仕様

型名PT1000L
寸法(mm)W348 × H241 × D140
質量(kg)5.8
保護機能短絡、逆接続、過電流、過放電、過充電、高温などに対する保護機能を装備
その他機能内蔵電池残存容量を表示

「LEV21F」の仕様

型名LEV21F
定格容量(Ah)22
公称電圧(V)3.3
※「PT1000L」は「LEV21F」を4セル直列に搭載

※横にスクロールして、
表の続きをご覧いただけます。

■エンジンスタート補助用電源「PT1000L」

■自動車用リチウムイオン電池「LEV21F」

[この件に関するお客様からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 産業電池電源事業部 特機本部 営業部 TEL 03−5402−5839
[この件に関する報道関係からのお問い合わせ先]
 株式会社 GSユアサ 広報・IR室 TEL 075−312−1214

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。