ディスクロージャーポリシー

1. 情報開示基準

当社では、東京証券取引所の定める適時開示規則に沿ってディスクロージャーを行なっております。投資判断に影響を与える決定事項、発生事実、決算に関する情報が発生した場合や、適時開示規則に該当しない情報についても、当社を理解して頂くために有効と思われる情報は、積極的かつ公平に開示する方針です。

2. 情報開示の方法

当社は、法令および当社が上場している取引所が定める規則において開示が要求される情報については、それぞれ適切な方法かつ遅滞なく開示を行うとともに、当社ウェブサイトに速やかにその内容を掲載します。
また、法令や規則において要求される開示情報以外の情報についても、ウェブサイトやメディアを通じて、できるだけ公平に当該情報が伝達されるよう配慮を行います。

3. 沈黙期間

当社は、決算発表準備期間中における情報漏洩を防止し、開示の公正性を保つため、決算発表前の一定期間を沈黙期間とし、決算に関連するコメントや質問への回答を控えております。

4. 将来予想について

当社が開示する情報のうち、業績予想及び将来の見通しなどの将来予想に関する情報は、開示時点で合理的であると判断したものであり、実際の業績は予測値と異なる結果となる可能性があります。

PDFファイルの閲覧について

PDFファイルの閲覧や印刷には、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない場合は、Adobe Systems社のWebサイトよりダウンロードして下さい。