トップメッセージ

GSユアサグループは、常に「安心・安全」を追求し、「品質」を軸とした最先端技術にチャレンジし続けることで、未来を動かすエネルギー・デバイス・カンパニーを目指します。

写真:代表取締役社長

当社グループは、おかげさまを持ちまして設立から100年を迎えることができました。これもひとえに、ステークホルダーの皆様の温かいご厚情の賜物と心より深く御礼申し上げます。

当社グループの原点は、電池専業メーカーとして産業用の鉛蓄電池からはじまり、100年にわたりこの電池をキーデバイスとして事業を展開してまいりました。そして、日本電池とユアサコーポレーションの経営統合によって、エネルギー・デバイス・カンパニーへと変革を遂げ、現在では電池のみならず電源装置・照明機器・特機およびその他電気機器等まで事業を拡大してまいりました。

このような変遷の中、GSユアサブランドは、常に「安心・安全」を追求したものでなければならないと考えております。“高品質な製品開発により社会に貢献する発明家精神”と “時代に先がけて新規事業を開拓するチャレンジ精神”という二人の創業者の思いは今日に至っても、GSユアサグループの社員一人ひとりに脈々と受け継がれており、最高の品質をお届けするオンリーワン・カンパニーであるための重要なDNAだと考えております。

当社グループは、今後も「品質」を軸に、エネルギーをいかに有効活用できるのかを考え、環境社会を支えるエネルギー・デバイス・カンパニーとして、50年・100年先の社会においても、電池事業の発展に力を注いでいくことが重要な使命だと考えております。同時に、事業の発展を通じて持続可能な社会の実現に一層の貢献ができるよう、新たに制定したCSR方針・行動規範の実践に努めてまいりたいと存じます。

ステークホルダーの皆様におかれましては、引き続き当社グループの事業をご理解いただき、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

  • 代表取締役
    取締役社長

  • 村尾 修