活動事例

2017年度上期第24回 改善チーム活動 事例発表会開催

GSユアサは、人事部と品質統括部が事務局となり、「現場力の向上活動の推進」「改善活動・成果からの学習および横展開」「改善活動への全員参加、活発なコミュニケーションの推進」「改善マインドの風土作り」を目的に、全社改善事例発表会を2004年から開催しています。

2017年7月18日、京都本社を会場として「2017年度上期第24回 改善チーム活動 事例発表会」を開催しました。本発表会には、京都本社と全国5拠点、海外1拠点をTV中継し、当社経営幹部と約200名の社員が参加しました。

今回の発表会では、各事業部から推薦された8チームが、「QCストーリーに沿った問題解決」、「業務と管理方法の改善」、「業務効率化」「業績向上につながる取り組み」などについて、活動事例を発表しました。各チームからの事例発表後、山口義彰取締役から各発表チームへの個別講評と全体講評があり、最後に村尾修社長から発表チームに対する労いと発表会の総評が行われ、発表チームの改善活動に対する奨励賞が授与され、閉会となりました。

次回の「2017年度下期第25回 改善チーム活動 事例発表会」は、2017年12月4日に開催を予定しています。

<総評 村尾修社長 >

本日の発表テーマはバラエティに富んでおり、興味深く聞かせてもらいました。これまでは、品質関係部門の発表が多かったのですが、今回は営業部門、開発部門、そして海外拠点からも発表があり、この活動の裾野の広がりを感じました。特に営業部門によるPDCAの切り口での発表は新鮮でした。QCツールは、誰もが身に着けなければならないスキルです。今後も社員一人ひとりが積極的にQC検定などを活用して、様々な改善に取り組み、この会を盛り上げていってほしいと思います。

発表チームと発表テーマ

発表チーム発表テーマ

@ 株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー 産業電池本部 産業電池製造部

世界一きれいで安全な電池工場をめざして
A 株式会社 ジーエス・ユアサ エナジー グローバル製造部 製造三課充電Eライン ラベル貼り機安定化による生産性向上
B 電源システム生産本部 開発部手配システム改善による【業務工数の低減】と【手配期間の短縮】
C 電源システム販売本部 東京第一営業部 直需グループ顧客資産管理システムの効率的運用によるリフォーム活動の改善及び強化
D 電源システム販売本部 関西第二営業部 新エネ販売グループ神速PDCAによる営業品質の向上
E Yuasa Battery (Thailand) Pub. Co., Ltd.Sales & Profits Improvement in Y2016
F 株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー 特殊・大型リチウム電池本部製造部 特殊電池品質管理グループ作業ミスにおける不良件数の低減
G 株式会社ブルーエナジー 生産部 品質管理グループ、生産管理グループ、品質保証部顧客クレーム発生率の低減
写真:発表会の全体風景

発表会の全体風景

写真:村尾社長から発表者に対する奨励賞の授与

村尾社長から発表者に対する奨励賞の授与