第四次中期経営計画 (2016〜2018年度)経営方針

経営方針

エネルギー・デバイス・カンパニー「新生GSユアサ」を目指し、長期的・持続的成長を確固たるものとする。

  • 新規事業(リチウムイオン電池事業)の黒字を確実なものとし、安定的成長軌道へ乗せる
  • 成長事業(海外事業)のさらなる事業領域の拡大と収益性の向上を図る
  • 既存事業(自動車電池・産業電池電源事業)のキャッシュフローを拡大・安定化させ、将来への成長投資を行う

重要戦略課題

既存事業および成長事業の経営基盤・収益力強化により、新規事業の安定化、拡大を図り、鉛事業に次ぐ企業基盤第2の柱に育成する。

  • GS YUASA品質基本方針に基づく第四次品質向上3ケ年計画の必達
  • 市場・顧客を見据えた事業体制への再編